山岳迷宮: 山のミステリー傑作選 (光文社文庫 や 22-5)

  • 光文社 (2016年7月12日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 8
4

推理小説研究家の山前譲がセレクトした山岳ミステリー8編を収録。樋口明雄の『モーレン小屋』と七河迦南の『冷たいホットライン』が面白かった。他に梓林太郎、角田喜久雄、仁木悦子、加藤薫、長井彬、森村誠一の短編を収録。

山岳ミステリーというジャンルは山の過酷さ、密室的な舞台設定とが相まって、独自の進化を続けているように思う。

巻末の山前譲の解説では収録作品の解説と共に最近までの山岳小説の系譜も綴られており、山岳小説愛好家の良いガイドとなっている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本
感想投稿日 : 2016年7月17日
読了日 : 2016年7月17日
本棚登録日 : 2016年7月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする