【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)

3.42
  • (50)
  • (201)
  • (240)
  • (49)
  • (10)
本棚登録 : 1414
レビュー : 207
著者 :
ことぶきジローさん 日本   読み終わった 

岩木一麻『がん消滅の罠 完全寛解の謎』宝島社文庫。

医療ミステリー風トリック・サスペンス小説と言ったところだろうか。

このミス大賞受賞作だけに完成度は高いが、罠と謎の真相に拍子抜けした感がある。また、謎の真相を追究する登場人物の言動に軽さがある割りには、謎の黒幕側が抱える背景がやたら重かったりとアンバランスさも感じてしまう。

それでも、この作家がこの先どのような作品を描くのか興味深いところ。

レビュー投稿日
2018年1月17日
読了日
2018年1月17日
本棚登録日
2018年1月16日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【2017年・第15回『このミステリーが...』のレビューをもっとみる

『【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする