本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)

3.61
  • (327)
  • (519)
  • (955)
  • (40)
  • (1)
本棚登録 : 4139
レビュー : 321
著者 :
setuさん 小説   読み終わった 

題名に惹かれました!・・怖くありませんように・・

こわくないどころか、
本所七不思議を1編づつのタイトルにして、
回向院の茂七が全編登場する、人情時代劇でした。

なじみの土地でもあり、読み進めが楽しくもありました。
1編1編それぞれ読み終わるたび、じんわりと・・
表面でみられることが全てではないことがわかり、人生の深さを考えさせられました。
今後、何度も読み返す本となることでしょう。

レビュー投稿日
2014年1月25日
読了日
2014年1月30日
本棚登録日
2014年1月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月28日)

「人生の深さを考えさせられました。」
人が人を思うコトの大切さを教えて呉れるような気がします。人情話は、、、

setuさん (2014年4月29日)

人情話・・いいですね・・
宮部女史の時代物というのも、いいものでした!

コメントをする場合は、ログインしてください。

『本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)』にsetuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする