学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

3.97
  • (228)
  • (346)
  • (157)
  • (29)
  • (13)
本棚登録 : 4131
レビュー : 540
著者 :
ほっとココアさん  未設定  読みたい 

この本から、「現実はアウトプットでしか変わらない」ということを学びました。


この本を読もうと思ったきっかけは、アウトプットすることに対して苦手意識が強かったからです。

「アウトプットは大事」ということは何となくわかっていたけど、自分の意見などを伝えることが苦手で…
これから「アウトプットしていこう!」と思えるように背中を押してくれる情報や、その上手なやり方を知ることができれば…と思って読みました。


「アウトプット:インプット=7:3」が黄金比率!
…自分はそんなにアウトプットできてないよ…と思いました。

アウトプットの量と質を高めることで、インプットの量と質も上がっていく。

アウトプットすることによって知識や情報の幅が広がったり深まったり、交友関係も広がるとのこと。


また、自分がどんなに努力や勉強をしていたとしても、アウトプットしなければ誰もそれを知り得ることはできない。
アウトプットしなければ、誰も自分の魅力や真の能力を知ることは不可能。
という言葉も印象的でした。

自分にそんな魅力や能力があるかはわからないけど、確かにアウトプットしない限りそれが誰かに伝わることもないし、自分のできることで相手の役に立つこともできないよな…と思いました。

インプットがただの自己満足に終わらないように!
インプットはアウトプットのためにするものである!
ということを忘れないで、これからはアウトプットに重きを置いていきたいと思います。

自分が勉強してることが、誰かの役に立てるようにがんばるぞー!

レビュー投稿日
2019年2月23日
本棚登録日
2019年1月14日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『学びを結果に変えるアウトプット大全 (S...』のレビューをもっとみる

『学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする