日本国民に告ぐ: 誇りなき国家は、滅亡する

著者 :
  • ワック (2005年12月1日発売)
4.02
  • (20)
  • (28)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 210
感想 : 16
4

日本人のための憲法原論を読み、アノミーという概念を知り、もう少し詳しく知りたいと思った。
この本にはより詳しく書かれている。
主張その良し悪しは別として、結論として国に誇りを持てというのは分かるが、その具体的内容は書かれていない。
情報資料としては面白く、憲法原論に続いて付箋も多く貼った。
全体的印象として、今の時代の右側の人達の主張が纏まったものという感じ。事実として異論は無いが、
ここで述べられてはいない著者の具体的解決策は、恐らく引き起こされ得る結果から想像するに、その道は絶対ではなく相対化され、咀嚼消化し止揚されるべきものだろう、と感じる。
著者の意図する具体的解決策はどの本に書いてあるのだろうか。それを知り、それをどう咀嚼し消化するか、が課題かと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会・経済
感想投稿日 : 2022年6月17日
読了日 : 2022年6月17日
本棚登録日 : 2022年5月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする