3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)

3.68
  • (75)
  • (51)
  • (128)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 806
レビュー : 109
著者 :
制作 : バスネツォフ  おがさわら とよき 
だんご母さん 絵本⑦外国の作者   読み終わった 

小2の長男が学校で借りてきた本。そして初めてうちで買った以外の本を登録してみました。

さて、内容。クマ側にたつか、女の子側にたつかで、見方は変わりますよね…。クマ側からしたら、自分達の留守中に空き巣に入られて、スープは飲まれるは、家の中は荒らされるわ、椅子は壊されるわ…でとんだ災難です。

が、女の子からしたら、クマのうちでケガ、下手したら食べられなくてやれやれ…なのでしょうか。

イマドキ絵本なら?クマ一家が迷い込んだ女の子をもてなしそうなもんですが…そうしないそっけない作風に、私的に拍子抜け感と毅然とした…いやトルストイさんは意識はしてないかもだけど…感じがします。絵や見返し部分がかなり素敵です。

レビュー投稿日
2012年5月18日
読了日
2012年6月5日
本棚登録日
2012年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)』のレビューをもっとみる

『3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする