人を操る禁断の文章術

3.71
  • (42)
  • (85)
  • (55)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 1034
レビュー : 91
soysourceさん  未設定  読み終わった 

文章の目的は「人を行動させること」
「結果=相手に行動させること」を考える
「相手の心に寄り添う」


その為に……
・読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす
・「この文章を読んだとき、『相手にどんな行動をして欲しいか』」を考える
・読み手の想像力を利用する
・「人は『感情』で動く」
・「話かけるように書く」
・「場面や人の表情が浮かぶように書く」
・「行動や態度、言葉などから相手の心理を読み解く」
・「刺さる言葉は相手の心の中にある」
・「相手の心に寄り添う」
・人は自分の欲求と関連したことが書いてある
・トリガーを意識する
 – 興味
 – 本音と建て前:理想と現実の狭間で揺れる感情
  (例)普通の人だったら…、
 – 悩み:HARM
  (例)Health、Ambition、Relation、Money
 – 損と得
 – みんな一緒
 – 認められたい
  (例)初めてでした、変わりました、もっと○○したかった
 – あなただけ

レビュー投稿日
2019年7月15日
読了日
2019年7月15日
本棚登録日
2019年7月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人を操る禁断の文章術』のレビューをもっとみる

『人を操る禁断の文章術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする