阿修羅ガール

3.29
  • (94)
  • (159)
  • (412)
  • (76)
  • (26)
本棚登録 : 1218
レビュー : 265
著者 :
3iiiiiiiさん  未設定  読み終わった 

好きでもないクラスメートの佐野明彦となぜかやっちゃったアイコは「自尊心」を傷つけられて、佐野の顔面に蹴りを入れ、ホテルから逃げ出す。翌日、佐野との一件でアイコをシメた同級生たちに佐野が失踪したことを知らされる。佐野の自宅には切断された指が送られてきたという。アイコは、思いを寄せる金田陽治とともに、佐野の行方を追うが…。
 舞城節炸裂。暴力的でエロティックでグロテスク。でもその底に流れるのは限りなくピュアなラブストーリーである。アイコの行動には陽治が好き!という激しい恋愛感情がある。こんなに人を思えるというのはすごいなと思う。
  同級生の誘拐事件、幼児3人をバラバラにした「グルグル魔人」、中学生を標的とした暴動「アルマゲドン」。ハデブラ村に住む少女・シャスティンはアイコの想像上の人物だが、この物語が一番グロテスクだった。子どもが入るとバラバラにしてしまう怪物がいるという森。この中に兄を探しにいったシャスティンだが、友達はどんどんバラバラにされていき、森の奥に向かったシャスティンはバラバラになった子どもたちが取り込まれた奇妙な怪物に出逢う。怪物に挑んだシャスティンは…!?てとこでその話は終わってえーっという感じだった。これだけでも一冊書けそう。
しかし結局佐野はどこいっちゃったんだろう?謎。

レビュー投稿日
2010年8月21日
読了日
2010年5月7日
本棚登録日
2010年5月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『阿修羅ガール』のレビューをもっとみる

『阿修羅ガール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『阿修羅ガール』に3iiiiiiiさんがつけたタグ

ツイートする