ねじの回転 下 FEBRUARY MOMENT (集英社文庫)

3.54
  • (150)
  • (200)
  • (435)
  • (42)
  • (3)
本棚登録 : 1949
レビュー : 156
著者 :
40riさん  未設定  読み終わった 

面白かった~。
最後の最後に「歴史は自己を修復する」の意味が!

タイムスリップものを考え出すと絶対パラドックスに陥る気がする。
バタフライエフェクト効果で言ったら、初期設定の小さな違いが誤差を大きくする。
でも、ねじの回転の中でのシンデレラの靴はは大局からの視点で見て、小さな変化は誤差として捉えられてる。
まぁ、ねじの回転の場合、歴史の確定作業やからバタフライエフェクトとは違うねんけどなー。
ん?でも目的はある地点での変化やったような。
時間経過の単位が違うからどっちがどうって訳でもないし、同じ視点で考える必要もないねんけど、ない頭をぐるぐるさせてしまいました。

レビュー投稿日
2012年2月21日
読了日
-
本棚登録日
2012年2月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじの回転 下 FEBRUARY MOM...』のレビューをもっとみる

『ねじの回転 下 FEBRUARY MOMENT (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする