お金本

制作 : 左右社編集部  吉川英治  江戸川乱歩  金子光晴  加藤謙一  吉屋信子  宇野千代  横光利一  井伏鱒二  川端康成  壺井栄  石川淳  三好達治  稲垣足穂  草野心平  森茉莉  羽仁説子  山本周五郎  小林多喜二  堀辰雄  幸田文  平林たい子  坂口安吾  高見順  太宰治  白洲正子  森敦  織田作之助  柴田錬三郎  やなせたかし  山田風太郎  鶴見俊輔  遠藤周作  池波正太郎  吉行淳之介  立原正秋  北杜夫  羽仁進  田辺聖子  野坂昭如  小松左京  有吉佐和子  石原慎太郎  赤塚不二夫  つげ義春  赤瀬川原平  石ノ森章太郎  佐野洋子  南伸坊  北野武  橋本治  村上春樹  忌野清志郎  中島らも  魔夜峰央  有栖川有栖  山田詠美  町田康  穂村弘  角田光代  村田沙耶香 
  • 左右社 (2019年11月1日発売)
3.19
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 278
感想 : 13

石川啄木と金田一は当然のように乗っているが(そして下宿を移る際の「置いていかないでくれ」と追いすがるエピソードを初めて生で読んだが)、草野心平が宮沢賢治に借金を申し込んでいたのは初めて知った。
(断られなかったけれど代わりに造園学の本が来て、これを米に替えてくれと来たそうな)
漫画家のエピソードもいくつか載っていてこれも面白い。
(割と狂気の沙汰のトキワ荘)

最後のページ、草野心平作詞の「火の車」を持ってきたのにはもう笑うしかない。
借金苦を語った人に、後のページで借金を申し込む人の話が出てくるとか、これは本当に編集がうまい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2020年10月28日
読了日 : 2020年10月28日
本棚登録日 : 2020年10月28日

みんなの感想をみる

ツイートする