良書!!
成功している人達が普段頭の中で何を考えているのかがよくわかった。
考えるだけじゃなくてメモとして残すことが、人生においての力だけでなく魔力を手に入れ、戦える場が増えていくんだと感じた。
僕もメモの魔力を使って人生の目標という敵と戦ってみる!

2020年5月6日

読書状況 読み終わった [2020年5月6日]
カテゴリ ビジネス書

この本から「会話は日常の姿から」というのを強く感じた。
まず相手に「安心感」を持ってもらわないと、話は伝わらない。まずはそこから!
なので、自分自身安心感を持ってもらうためにアクションプランをいくつか試してみる。
最後、伝えるその時は「自己重要感」を満たすこと!
これも様々な具体的な技術が書いてあるので、試すのみ!
話すのが苦手な自分を変えるには普段の習慣から変えていかなくては

2020年5月4日

読書状況 読み終わった [2020年5月4日]
カテゴリ ビジネス書

東大生に共通するのは「頑張らない集中」
いかに気合で集中しないようにするかが書かれた一冊
重要なことは能動的な姿勢、「前のめり」
では、頑張らずに前のめりになる具体的な方法は?の疑問に答えてくれました。
他の勉強本とあまり変わらない内容でしたが、だからこそみんなが共通して実践しているのだと再確認しました。

2020年5月3日

読書状況 読み終わった [2020年5月3日]
カテゴリ ビジネス書

言葉を学び、簡単に伝え、相手を楽しませる!
↑これが話すチカラ
私はこの本を読んでそう感じました。自分は、本当に話すのが下手で、この本から少しでもヒントを得ようと手にしました。
まずは15秒以内で短く話すを実践!本に書いてあることは当たり前のことばかりなので、全力で実践練習しないと変われないと思いました。

2020年5月1日

読書状況 読み終わった [2020年5月1日]
カテゴリ ビジネス書

この本は今すぐ読むべき!
なぜなら、現代社会特有の人々の持つ内面を的確に描写しているからです。自分にも心当たりがありすぎて、読んでいるときは、ジョギング中と同じ心拍数であるかのようにドキドキしてました。急速に変化する現代社会で、いつ人々の価値が変わるかわからないからこそ、できるだけ早く読んで欲しい作品です。

2020年4月27日

読書状況 読み終わった [2020年4月27日]
カテゴリ 小説

この本から学んだことを一言で言うと「読書は会話」です。
え?読書して誰と会話するの?と思う人いるんではないでしょうか。
本と会話するのです。
そしたら 、著者の意見の一方通行じゃん!と言う人もいるでしょう。
違います。前もって自分がその本から知りたいことを考え、それを本にぶつけておくのです。
そうすると自然と本から答えが返ってきます。これで会話が成立です。
最後は必ず会話を整理し、自分の結論で締めると、その会話が財産となります。
私はこれから、会話読書をたくさんしていき、地頭力を身につけていきます。

2020年4月27日

読書状況 読み終わった [2020年4月27日]
カテゴリ ビジネス書

僕はこの本を
「同じ時間を使っている人たちがいて、なぜ生産性に違いが生まれるのか」
という疑問を解消してもらおうとして読み始めた。
しかし、この本は作業効率を高めるにはといった、生産性の向上とは全く関係のない話となっていた(最終的には生産性が得られそうだが)。
この本は自分にとって大事なことをする時間をつくり、そこへ「注意」を向け、1日をそれに向けてコントロールすることで今この瞬間、そして将来を有意義に活動するためにはどう行動すればいいのか提案している。
これをすれば良いということではなく、筆者の経験から、これは効果がありそうというものを提案してくれていて、実際に自分で試してみて、評価し修正していくことが重要であるといっている。
僕も早速いろいろ試してみて、有意義な活動時間を作りコントロールしていこうと思う。

2019年8月20日

読書状況 読み終わった [2019年8月20日]
カテゴリ ビジネス書
ツイートする