見えない庭―アメリカン・ランドスケープのモダニズムを求めて

  • 鹿島出版会 (1997年6月1日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 1
4

我が職能の歴史
100余年前、前途洋々に出発したはずなのに
セントラルパーク、フレデリック・オルムステッド
なんて輝いたんだ
でも、世界はなかなかうまくいかない
木々が豊かな、生き物でにぎやかな21世紀のはずだったのだけれど
放射能まみれの世界に
いまこそ、もういちどlandscape architectureなのだけれど
この本の結論は、それぞれがそれぞれのlandscape architectureをと言うのだけれど、生物多様性がうれしいとわかったこの時代、それぞれがそれぞれに奮闘してくれ、こそ正しいのかもしれない

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年9月11日
読了日 : 2011年9月11日
本棚登録日 : 2011年9月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする