十八時の音楽浴 (ハヤカワ文庫 JA 73)

著者 :
  • 早川書房
3.31
  • (1)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 4

科学者と政治家、男女の対比をやりつつ、性転換まで織り込まれていて時代を感じさせない物語だった。現代では使い尽くされたあらすじとテーマだけど使い尽くされる前だからこそ書ける素直な展開と短い帰結が心地よい。
科学者とは冷徹だと締められていたけど変態なんだな昔から。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2014年9月23日
読了日 : 2014年9月23日
本棚登録日 : 2014年9月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする