憂いのシーク (ハーレクイン・ロマンス)

2.71
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
4everさん ロマンス (R)2001~   いま読んでる 

R-2219

サマンサは恋愛に縁のない人生を送ってきた。女らしい装いをして男性の目を引きつけても、つい強がってしまう性格が出て続かない。プレイボーイと評判のシーク、バンダルにも、会うなり、“生意気な女”と思われている。実は彼に魅了されたのに、あんな態度をとってしまっては…。彼女はいらだちと自己嫌悪にさいなまれた。一方バンダルは、彼女を挑戦そのものと感じていた。女性に逆らわれるなど、これまでの人生で初めてだ。死を目前にして、彼は最後の生きがいを見いだしていた。

レビュー投稿日
2010年9月15日
本棚登録日
2010年9月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『憂いのシーク (ハーレクイン・ロマンス)』のレビューをもっとみる

『憂いのシーク (ハーレクイン・ロマンス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『憂いのシーク (ハーレクイン・ロマンス)』に4everさんがつけたタグ

ツイートする