別れの日まで愛して (ハーレクイン・ロマンス)

3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
4everさん ロマンス (R)2251~   読みたい 

付き添い看護師として大富豪の主人の最期を看取ったエマに、驚愕の知らせがもたらされた。遺言により、故人が所有する不動産の半分がエマに遺贈されたという。ただし、父親と疎遠になっている息子のラファエルと結婚し、一年以上継続することが条件だ。数日後、ラファエルが訪ねてきて、いきなりエマをなじった。「父のベッドに忍びこんで、ひと儲け企んだわけか」エマがいくら否定しても、彼はまったく聞き耳を持たず、心底エマを軽蔑しているようだ。こんな男性と結婚生活を続けるなんて、可能だろうか。

レビュー投稿日
2010年11月14日
本棚登録日
2010年11月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『別れの日まで愛して (ハーレクイン・ロマ...』のレビューをもっとみる

『別れの日まで愛して (ハーレクイン・ロマンス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする