誰か―Somebody (文春文庫)

3.33
  • (185)
  • (659)
  • (1246)
  • (198)
  • (35)
本棚登録 : 6476
レビュー : 587
著者 :
上和井さん  未設定  読み終わった 

すごい面白かった!
ずっと続きが気になるから読み始めたら一気。

聡美の性格はなんとなく自分にも通じるものがあって終始共感。
それだけに、杉村さんの最後の言葉の
「あなたがどんなにビクビクして気をつけていても、何かが襲ってこないか確かめていても、それは何の備えにもならない」
というフレーズが自分にも突き刺さる…

確かに言う通りなんよなぁ。

レビュー投稿日
2019年1月29日
読了日
2019年1月29日
本棚登録日
2019年1月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする