にぎやかな湾に背負われた船 (朝日文庫)

2.75
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
著者 :
4tamaさん 小説   読み終わった 

性的描写が気持ち悪い。
老婆が猿と関係を持つところや、お手伝いの主人とある女性が関係をもつところとか、手錠につながれた状態の男子同級生を性的好奇心の対象とする女生徒など、不必要かつ必要以上の気持ちの悪い描写。

そして、どこにも辿りつかない無意味な群像劇。

さらには、日本の過去のある国に対する態度を批判もしており、賛否両論あるところかと思われる。

レビュー投稿日
2017年7月2日
読了日
2017年7月2日
本棚登録日
2017年7月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『にぎやかな湾に背負われた船 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『にぎやかな湾に背負われた船 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『にぎやかな湾に背負われた船 (朝日文庫)』に4tamaさんがつけたタグ

ツイートする