新樹の言葉 (新潮文庫)

3.56
  • (38)
  • (50)
  • (115)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 627
レビュー : 58
著者 :
505さん  未設定  読み終わった 

未完の『火の鳥』は、是非とも完結させてほしかった・・・これから面白くなりそうなところで終わってしまうのが残念です。

ロマンス好きな兄妹たちがリレー形式で物語を紡いでいく『愛と美について』
兄妹ひとりひとりの人柄と、物語がマッチしていて温かみを感じます。

一番心に残っているのは『葉桜と魔笛』
太宰お得意の女性の一人称小説なのですが
短い物語に関わらず、とんでもない完成度です。
太宰本人が主人公かな?と思われる他の作品とはえらい違いです。
心が洗われるような、素敵な話です。

レビュー投稿日
2014年4月26日
読了日
2014年4月24日
本棚登録日
2014年1月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新樹の言葉 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『新樹の言葉 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする