主人公の女の子レティの、天真爛漫な性格が魅力的。

絵もとても綺麗で、服や髪型も可愛かった(๑・̑◡・̑๑)
読みやすくて良かった。続編も見てみたい!

2021年1月21日

勉強も運動もできるハイスペ兄ちゃんだけれども、家では全裸で過ごし、妹の塩対応に喜ぶ変態気質な一面をもつ。そんな兄と、妹の(ちょっとほっこりする?)話。

2021年1月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年1月20日]
カテゴリ 短編

カッコいい感じがあって結構好きな方向性ではあるけれど、ヒーローが主人公を好きになる経緯が簡単に語られるのみにとどまるので、「うーん、やはりお金目当て?」感が否めないかなと。

まぁ、嫌いでは無い。

2021年1月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年1月20日]
カテゴリ 短編

好きな人ほど、揶揄いたくなるよねって言う話。
学生の恋愛、可愛くて良いな。

2021年1月19日

読書状況 読み終わった [2021年1月19日]
カテゴリ 短編

おまけ漫画のジョーが可愛かった。
キミシマンも相変わらず、素直じゃないけどカッコいい。


5巻からは、杏たちが2年生に進級。
古屋先生やキミシマンとも同じクラス!やったー
さらに同じクラスになった素敵なお友達も増えて良き(=´∀`)人(´∀`=)

そして、お試し彼女→本命彼女にレベルアップ。
おめでとう、杏ちゃん。

2021年1月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年1月16日]

今回も、絵の美しさそのままに、今まで以上にドキドキさせてくれるお話たちでした!!

ウサミンのぬいぐるみ、可愛いすぎる。私も欲しい〜。


杏ちゃんが古屋先生をお年寄り扱いするのが泣ける。
私も、古屋先生とあんまり歳変わらないのだが_:(´ཀ`」 ∠):


次のお話も楽しみだーヽ(´▽`)/

2021年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年1月9日]

ついに、先生の下の名前が明らかに!
いい名前やぁヽ(´▽`)/

杏ちゃんが君付けで呼ぶから、呼ばれた本人じゃないにキュンとくるわ。かわゆい。


先生とキミシマンの事故画が見晴れて面白い回ww
※決してそういうのが好きなわけではないd( ̄  ̄)
そして、ふるあんも…


最後の最後まで、キミシマン可愛かったわ。

読書状況 いま読んでる

先生と兄ちゃんのデート回。

先生と生徒でデート行ったり、毎回お昼一緒に食べてたらさすがにバレそう(´・Д・)」

2021年1月8日

読書状況 読み終わった [2021年1月8日]

1、2巻の表紙の絵が飛び抜けてカッコいいので、高校生くらいの時から完結したら読もうと思っていた漫画。
たまたま完結した事を知ったので、まとめ読みしたくて購入。

この漫画は京都が舞台みたいなのですが、私も昔京都に住んでいたことがあるので、関西弁とか、ホームセンター"ソーナン"とか、懐かしすぎました。


関西のノリだから、少女漫画だけど、お笑いの掛け合いみたいなところがあって面白い。


終始絵が綺麗でとても好き。可愛すぎた。



あとがきにて、作者さんがスランプに陥ったという話が出ていたけれど、漫画家続けてくれて、この作品を描いてくれて、私はとても嬉しいですd( ̄  ̄)♡

2021年1月8日

読書状況 読み終わった [2021年1月8日]
カテゴリ 完結

表紙の絵が美しくて好き。

中の漫画は、複数の作者さんによって描かれている為、絵のレベルに偏りがあった。

2020年12月11日

読書状況 読み終わった [2020年12月11日]
カテゴリ 短編

オレンジっぽい表紙のやつを読みました。

角川つばさ文庫(表紙に少女マンガの女の子みたいな絵が書いてある方)のも読みましたが、今回読んだオレンジの表紙のものの方がページ数多かったので、内容が違うのかな?と思ってこちらも読んでみました。
*「時をかける少女」の後に入っている、短編の内容が違いました。



個人的に思ったそれぞれの良いところはこんな感じ。



角川つばさ文庫の良いところ
→時々入っている挿絵が可愛い。
(今回読んだのは挿絵なし。)

新装版(今回読んだやつ)の良いところ
→「時をかける少女」の後に入っている短編二つ(「悪夢の真相」、「果てしなき多元宇宙」)が、どちらかと言うと、角川つばさ文庫のものより私好みだった。

2020年11月26日

読書状況 読み終わった [2020年11月26日]

全巻の中で、表紙が一番カッコいい巻!!

2020年11月21日

読書状況 読み終わった [2020年11月21日]

七巻の中だと、#26メガネのおくりものが好きかな。
49ページとかの拓磨くんの絵が綺麗で良いと思う。

あとは、108、109ページとか、134ページで、光永さんが独占欲発揮してるところがグッと来た。

2020年11月21日

読書状況 読み終わった [2020年11月21日]

(73〜75ページ
小学生時代の光永さんが見れる。)

147ページからラストの観覧車乗ってる場面が良かった。特に、154ページの絵がマジでカッコいいからおすすめ。

2020年11月21日

読書状況 読み終わった [2020年11月21日]

30〜33ページあたり
レストランで間違って出されたお酒飲んだ光永さんの、観覧車での行動、素がでていて可愛い。
ドキドキできておすすめ。

96〜97ページにかけて
2年の文化祭、メイド&執事カフェにて。
光永さんのキラキラ具合…(*´∇`*)♡


光永くんの小学生時代と、幼稚園時代の絵が見られる巻!!

(122ページあたりから、光永さんの小学生時代の写真見れる。)

一番最後にある、番外編〜メガネちゃんとミツナガくん〜 幼少期の光永くん可愛すぎる!!♡♡♡

2020年11月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月21日]

地味で素朴な感じが、なんか学生だった頃の私っぽい笑 と思って読んでみました。

主人公がネガティブなので、時々、読んでいて疲れる時ありました(汗)。


一巻は、とりあえず、主人公が頑張れば頑張るほど光永くんが災難で可愛そう^^;


11巻まであるけれど、(最近ラノベ読むことが多いのもあって)サラッと読み切れる印象。

漫画の中で、主人公がちびキャラサイズで描かれていることが多い。フレークシールにしたら可愛いかもと思って最後の巻までみてました。



最初の方の巻では、「光永の絵がもうちょい綺麗だと良いな」と思って読んでいたけれど、巻を重ねるごとに、より美しくなってくれた気がして良いと思った。

2020年11月21日

読書状況 読み終わった [2020年11月21日]
カテゴリ 完結

レイフィールドには、ユリアンナという婚約者がいる。8年前、父親が「お祖父様がこさえた借金を完済する!」と決意し、友人に融資を頼んだ。その友人の娘であるユリアンナが彼を気に入っていたこともあり、彼女と婚約することになったのだ。いわば、自分は"借金のカタ"である。

錬金術にしか興味のなかった彼は、婚約者であるユリアンナにそっけない態度。誕生日プレゼントをもらっても、お返しはお小言ばかり。ユリアンナは、それでも彼を好きでい続けた。自分で選んだプレゼントでは、彼が満足するものはあげられないのだと思った彼女は、8回目の誕生日、彼が誕生日に欲しいものを尋ねることにした。彼が望んだものとは。

2020年11月6日

読書状況 読み終わった [2020年11月6日]
カテゴリ 完結

*ネタバレ注意

「大人しく泣き寝入りするとでも思いましたか?」というタイトルから、強気な主人公のお話かと思っていたが、実際には気弱な感じの主人公。

王子様は、わがままで子供っぽいイメージで、私の好みのキャラとは少し違う感じ。



タイトルから興味を惹かれ、途中まで楽しく読ませて頂いた。
しかしながら、最後の最後で、<エリスが、本名では無く妹の"アリス"を名乗って一生を生きていく>という結末だったので、なんだか納得がいかない…。

2020年11月4日

ネタバレ

殿下とお兄様、どちらかしか選べないなんて悲しい…。だけど、優しい殿下と結ばれるなら、きっとヴァイオレットは幸せな人生を歩んでいけるだろうな。と思った。
殿下の、「あなたの信頼に応える私であろう」ってセリフが、大人でかっこよくてめちゃくちゃ好き。

ヴァイオレットに会いに、兄さんが王城にある彼女の部屋まで乗り込んで来た時、兄さんのセリフに読んでいるこっちが絆されそうになってしまった_:(´ཀ`」 ∠): お兄ちゃんのはずなのに、子どもっぽく甘えた口調とか、萌が止まらないっ。私、絶対ちょろインやん…。でも、ヴァイオレットが殿下を裏切らなくて良かった。

出来事ならば、どっちもハッピーエンドになって欲しかった(T ^ T)
作者様が、兄ルートも書いてくれているので、もちろん、そちらも読ませて頂きましたとも!

2020年10月29日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年10月29日]
カテゴリ 短編

男装ものは結構見るけれど、女装はなんだか珍しい気がして、興味を引かれて読んでみました。

結果、話の内容が私の好み過ぎてたまらない(//∇//)♡
作者さんにありがとうと言いたい笑


主人公のフェリシアは、家の宝石を盗んで逃げた妻の子どもとして、父親にも、父親が再婚した後妻の母とその娘からも蔑まれる。自分に自信が持てず、ひっそりと過ごしていた彼女は、"社交界の至宝"とも言われている女性騎士ヘイゼルに憧れを持っていた。ある日の舞踏会で、フェリシアは男に襲われそうになってしまう。そんな時、彼女を助けてくれた男性騎士は、なぜかフェリシアが憧れを持っている女性騎士のヘイゼルにそっくりで…⁉︎

シンデレラ的な要素とか、中世ファンタジーなところ、それに加えて、ヒーローが中性的美男子なところとか。私の好みすぎて、たまらん。
TL小説なのだけれど、TL小説の中ではたぶん一番好きな作品!
一巻完結ではあるのだけれど、個人的にはとても満足できた作品でした。

2020年10月29日

小説と流れが違うところがあるけれど、これもまた良い。早く続きが見たい。

登場人物たちの話し方がすごく昔っぽい感じがするのが最初は気になったが、読んでいるうちに慣れてきた。

アニメ映画と似ているところ、違うところを発見するのが楽しい。


物語の終盤で、主人公は、<一夫やタイムリープしていた記憶>を失ってしまうことになる。
記憶を失えば、主人公は数日後にトラック事故に巻き込まれたであろうから、一夫が未来へ帰る前に、主人公が遭うはずだったトラックの事故を回避できるようよう取り計らってくれて安心した。


が、本来なら事故に会って死んでしまっていたかも知れない主人公が生き延びたら…

未来は変わってしまわないのだろうか(´-`).。oO
なんて、疑問に思ってしまうけれど。


全体的には好感が持てる作品だと思った。

2020年9月26日

ネタバレ

2巻完結で、さらっと読めて良かった。
気になったので、今は小説も読んでみてます。

初めの方で、主人公が結婚相手に殺されさかけるとことか、侍女が殴られちゃうとことか、暴力シーン多め?!と思ったけれど、なんやかんやで最後まで読んでしまった。

策士系が結構好きなので、2巻最後の絶対に逃してやらないぞっていう終わり方が、たまらなくグッときた。2巻のエピローグ(特に後半)は、ぜひともおすすめしたい。

2020年9月5日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月5日]
カテゴリ 完結

アニメで見て、内容自体はすごく好きな作品。

以前友人に、「アニメと原作の小説だと、タイムリープの方法が違う」と聞いたことがあった為、こちらの"アニメ版"ならアニメと同じ内容のものが小説で読めるのかなと思い読んでみました。

読んでみて思ったのは、こちらの本は、小学生の子供向けという感じ。挿絵も入っていて、文字量も少ないので読みやすいと思う。

ただ、私が勝手に小説だと期待して読んでしまっただけに、本の内容がアニメの実況中継のように感じてしまって残念だった。アニメだけでは気がつけなかった、細かい情報が読みたかったので、こちらの本では物足りなさを感じてしまう。

次はちゃんと原作の方を読みます(^^;

2020年8月28日

ツイートする