ジャイロスコープ (新潮文庫)

3.27
  • (70)
  • (430)
  • (760)
  • (145)
  • (20)
本棚登録 : 4453
レビュー : 537
著者 :
のりゆきさん  未設定  読み終わった 

好きなセリフ。

・誰だってそうだ。みんな自分の命が、人生が心配で、一番大事に決まってる。どんな事故や事件が起きても、人が真っ先に思うのは、「それって私に関係するかしら」だ。

・誰の話が正しいのかは定かではないですよ。何が真実かは分からないというか、それぞれの真実があるというか。

・サインをもらいたいものだと考えたところで、自分はそこまで佐藤三条子のファンではないことを思い出す。なのにサインが欲しくなる心理は何であるのか。誰かに自慢するためなのだろうか。この世の中に、サインを見せびらかす相手が一人もいなかったとして、私は佐藤三条子のサインを欲しがるだろうか。いや、いらない。

「if」は面白かった。「ギア」は伊坂作品っぽくないけど、こんなのもアリかと僕は思います。世界観は好きです。「後ろの声がうるさい」でそれまでの話をきっちりと締めてるのが伊坂さんらしいです。

レビュー投稿日
2019年8月16日
読了日
2019年8月16日
本棚登録日
2019年6月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジャイロスコープ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ジャイロスコープ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする