門 (新潮文庫)

3.51
  • (142)
  • (254)
  • (490)
  • (45)
  • (7)
本棚登録 : 2597
レビュー : 219
著者 :
ようへいさん  未設定  読み終わった 

冒頭のごくありふれたサラリーマンの日曜日の描写が、100年以上前の作品とは思えない程に現代と全く同じで面白い。

「こころ」とは違い、結局なにも起こらずなにも解決しないままに物語は終わってしまうけれど、とにもかくにも寒い冬は過ぎ去り暖かく穏やかな春がやってくる…。

これからも門は開かれる事もなく、また自ら開く事もなく、いくつかの問題を抱えて、それなりに幸せな人生を送っていくのだろう…。

レビュー投稿日
2014年8月8日
読了日
2014年8月8日
本棚登録日
2014年7月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『門 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『門 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする