彼女がエスパーだったころ

3.46
  • (14)
  • (41)
  • (43)
  • (8)
  • (5)
本棚登録 : 278
レビュー : 53
著者 :
5552さん  未設定  読み終わった 

初めて読んだ宮内悠介さんの小説でした。
あまりに好みなので鉱山の中で宝石を発見した気分になった。
テーマにしている疑似科学は昔『トンデモ本の世界』とかを好んで読んでいた私には懐かしく、ミステリ仕立てにしたお話の謎は魅惑的で、おまけにほのかな恋愛風味も。このさじ加減が絶妙でした。
ずっと読み続けたい作家さんがまた増えました。

レビュー投稿日
2017年8月29日
読了日
2017年8月29日
本棚登録日
2017年8月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『彼女がエスパーだったころ』のレビューをもっとみる

『彼女がエスパーだったころ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする