365日のほん

3.90
  • (10)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 220
レビュー : 17
著者 :
5552さん 本についての本   いま読んでる 

だいぶ前に、フォロワーさんたちのレビューを拝読して、どうしても欲しくなり、ネット書店でポチりました。

気の向いたときにパラパラと読んでいます。

まず、ルックスがかわいらしい。
手の平サイズのぼってりしたハードカバーで、約400ページとなかなかに分厚い。手に持つとズシリ。でも、心地よい重さ。

中身は“性格が異なる四つの本棚を思い浮かべて”春のほん、夏のほん、秋のほん、冬のほん、と分けられており、更にそれぞれの本の紹介にアイコンがつけられて、考えるほん、旅するほん、などと、どんなタイプの本なのかが一目でわかるようになっている。

このブックガイドの著者は東京の荻窪でTitleという小さな本屋を営む辻山良雄さん。
200字足らずの、知性とセンスが漂う落ち着いたレビュー。
嗚呼、読みたい本がまた増える~。

レビュー投稿日
2019年9月18日
本棚登録日
2018年1月26日
20
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『365日のほん』のレビューをもっとみる

『365日のほん』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする