Jonathan Livingston Seagull: A Story

著者 :
  • Harper Thorsons (1994年8月22日発売)
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
2

飛行の世界は奥が深い。空中浮遊、急降下に宙返り。極めればどんなに遠い場所であっても、過去へも未来へも、一瞬で飛べるのだ。例えどんなに爪弾きにされようと、「好き」を求めてかもめのジョナサンは今日も高く飛ぶ。大衆に迎合するな、異端であれ、という強いメッセージ性を持った寓話。実にアメリカっぽい!ヒッピーブーム全盛期の頃に売れに売れた理由も分かる。自分が信じた道を進めば良いか、はたまた他人の意見に耳を貸せば良いか、迷いがある人は読めば背中を押された気持ちになる事必至。ただ、ジョナサンの様に「好き」が無い人にとっては、とても辛い作品にも成り得るなぁ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2018
感想投稿日 : 2018年1月15日
読了日 : 2018年1月15日
本棚登録日 : 2018年1月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする