ハーメルンの誘拐魔

3.54
  • (25)
  • (118)
  • (117)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 588
レビュー : 127
著者 :
ぴょんさん 2016年下半期   読み終わった 

『ハーメルンの笛吹き男』という話を知らない……。
そんな物語があったのかぁ。読んでみなくちゃね。
障害のある少女が誘拐される、一人、またひとり。時には5人集団で。こんなに大勢を!
子宮頸がんワクチン絡みであるというこはがうっすらとはわかるのだけれど。だからといってこんなことが許されるわけもなく。
自分の意見を述べられる場所って必要だな。力に訴えるというのではなく。
中山七里さん、初めて読んだのだけれど好み。次も借りてこよう。

レビュー投稿日
2016年10月24日
読了日
2016年10月22日
本棚登録日
2016年10月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハーメルンの誘拐魔』のレビューをもっとみる

『ハーメルンの誘拐魔』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする