緋色の囁き (講談社文庫)

3.39
  • (119)
  • (210)
  • (506)
  • (56)
  • (18)
本棚登録 : 2087
レビュー : 208
著者 :
ぴょんさん 2015年上半期   読み終わった 

著者名はよく聞くのに読んだことがないなぁ
と思い図書館で借りてくる。
じっとりしていて閉じ込められている感が強い。
こんな学園には入学できそうもない。女子校のせいなのか、お嬢様的な扱いに慣れている女の子ばかりのせいなのか、なんせ独特。
転校生の冴子のことがあやしいという雰囲気が出ているので、「あぁ、彼女が犯人というわけではないのだな」ということはわかるのだけれど、じゃ、誰? と聞かれると???
その点では楽しめた。

レビュー投稿日
2015年1月15日
読了日
2015年1月14日
本棚登録日
2015年1月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『緋色の囁き (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『緋色の囁き (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする