竜と流木

3.42
  • (6)
  • (34)
  • (39)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 169
レビュー : 41
著者 :
ぴょんさん 2016年上半期   読み終わった 

可愛い両生類を救おう!
と隣の島に移したら大変なことに。
なぜが陸上にあがるようになり、人に噛みつく。
噛まれると、口中の細菌に感染してしまうのだ。
自分たちの暮らしに適した体に変化しているだけなのだろうけれど、人間にはそれが脅威となる。
人間から見た、益、不益で物事を判断してしまうけれど、相手からみたら人間も不益なものなのかもしれないわね〜。
変に手を出して、「あぁ、いいことをした」とか思わないことだと思う。
生物が絶滅すればいいとは思わないが、直接手を出す以外の方法もあるのではないか。

レビュー投稿日
2016年6月14日
読了日
2016年6月14日
本棚登録日
2016年6月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『竜と流木』のレビューをもっとみる

『竜と流木』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする