架空通貨 (講談社文庫)

3.38
  • (80)
  • (251)
  • (394)
  • (78)
  • (13)
本棚登録 : 2281
レビュー : 216
著者 :
ぴょんさん 2017年下半期   読み終わった 

お金が絡む話に興味がない人はいないだろう。
父の経営する会社が破綻。それをなんとかしようとする高校生の娘、麻紀と教師。先生が元商社マンだったから相談したのか、その気があるから相談したのかよくわからないが、こんな若くてかわいい女子高生に相談されて断るなんて人はいないわな。そういう点では上手に相談相手を見極めているような。自分に協力させるためには計算も必要ってことか。
これだけガッツのある高校生なら、将来大物になりそう。
勢いがあるっていいな。

レビュー投稿日
2017年10月2日
読了日
2017年9月30日
本棚登録日
2017年10月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『架空通貨 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『架空通貨 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする