長女たち

3.75
  • (48)
  • (122)
  • (82)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 639
レビュー : 123
著者 :
ぴょんさん 2017年上半期   読み終わった 

そういうあたしも長女だよ。
『家守娘』がありそうな気がした。親の期待を裏切れない長女ならではの行動に思える。親子だからって遠慮しなくてもいいような、うん、あたしは遠慮せず我を通そう。そうしないと、自分がおかしくなってしまうよ。自分の人生だもの親のために犠牲にすることはない。親にしてあげるのは、自分のできる範囲のことでいいのではないだろうか?
『ミッション』他人のために良かれと思ってしていることでも、ありがた迷惑ってことは大いにあるのかもしれない。かといって、相手から「迷惑なんです」なんて言われることはないだろうしなぁ。難しい問題。自己満足だけではいけないとういことね。
『ファーストレディ』父親との関係は良好だから、そちらに重心を置けばいいんじゃないだろうか。母親のために移植を…無理だぁ。そういうあたしは冷酷なのか? いやいや、そんなことはないと思うよ。自分が移植してもらう立場だったとしても断るもん。

レビュー投稿日
2017年5月1日
読了日
2017年5月1日
本棚登録日
2017年5月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『長女たち』のレビューをもっとみる

『長女たち』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする