ニセモノの妻

3.25
  • (14)
  • (36)
  • (62)
  • (11)
  • (10)
本棚登録 : 321
レビュー : 63
著者 :
ぴょんさん 2016年下半期   読み終わった 

表題作のほか、『終の筈の住処』、『坂』、『断層』の計4作品。もともと不思議な世界を描くことが多い作家さんだと思うけれど、これもまた三崎ワールド全開だった。
どの話もどうしたもんだ…と思ってしまう。
特に『断層』は、夫の努力が涙ぐましい。
あたしなら、これほど頑張れないよ、運命だと諦める。

レビュー投稿日
2016年8月8日
読了日
2016年8月7日
本棚登録日
2016年8月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニセモノの妻』のレビューをもっとみる

『ニセモノの妻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする