水曜日の凱歌

3.68
  • (13)
  • (56)
  • (38)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 297
レビュー : 44
著者 :
ぴょんさん 2015年下半期   読み終わった 

戦後に生き抜いて生活していくというのは並大抵のことではなかっただろう。
そんな中、鈴子の母はうまく時代の流れに乗っている。男に頼っているようでうまく利用しているんじゃないだろうか。
自分をうまくアピールしているというか、適した場所で仕事をしているのだから才能だと思う。
鈴子からすれば気分のいいものではないかもしれないが、母子ふたりが生活していくためだもの。
力強く生きたいなぁ。

レビュー投稿日
2015年12月24日
読了日
2015年12月23日
本棚登録日
2015年12月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水曜日の凱歌』のレビューをもっとみる

『水曜日の凱歌』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする