骨の記憶

3.52
  • (10)
  • (38)
  • (31)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 188
レビュー : 31
著者 :
ぴょんさん 2016年上半期   読み終わった 

夫が病気で亡くなりそう
そんな状況からどう物語が始まるのか?
と疑問だったけど、そうくるのね。
骨とともに失踪した父の本当のところが知らされる。
今までの自分と夫との関係はなんだったのか、これまでのこと、最期だからということで尽くしてきたのに……。
偶然とはいえ、他人になり変わってしまった一郎よりも弘明のずる賢さのほうが罪深い。
となると、最後の最後に仕返しのようなことをされても仕方ない!?
最期だからこそ、奥さんに告白して欲しかったな。

レビュー投稿日
2016年6月29日
読了日
2016年6月29日
本棚登録日
2016年6月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『骨の記憶』のレビューをもっとみる

『骨の記憶』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする