トコとミコ

3.57
  • (6)
  • (11)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 90
レビュー : 14
著者 :
ぴょんさん 2017年上半期   読み終わった 

時代設定が近いところがあったせいか、こちらにも東京會舘が出てきたわ〜。
伯爵家の令嬢、燈子(トコ)と使用人の娘、美桜子(ミコ)の物語。
幼いときに両親の職を持ち出されてもピンとこないだろうけど、雰囲気は子どもながら察しているということね。
戦後、「あたしが!」と思ったミコはかなりのやり手だった。先を見る目もあり、人付き合いもよく、大胆なんだろうな。
仕事には恵まれたけど、家族もというわけにはいかなかった。そんなミコを探して訪ねてきてくれたトコはやはり親友だったのね。仲が良すぎたばかりに憎らしく思ってしまったのだろうけど……。
90過ぎて会いたいと思ってくれる友人がいるなんていいなぁ。

レビュー投稿日
2017年1月9日
読了日
2017年1月7日
本棚登録日
2017年1月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トコとミコ』のレビューをもっとみる

『トコとミコ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする