死命 (文春文庫)

3.58
  • (28)
  • (70)
  • (91)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 636
レビュー : 63
著者 :
ぴょんさん 2015年下半期   読み終わった 

刑事と犯罪者双方の心の動きを表現するのがうまいなぁ。
どちらの心理状況もよくわかる。それほど細やかに書かれているということか。
自分の命を投げ出してでも犯人を逮捕したい刑事と自分の欲求を抑えられない犯人。
残りの人生が僅かだとわかっているなら、じっと寝ているよりも自分のやりたいことをしたいという点では蒼井刑事に共感する。

レビュー投稿日
2015年12月21日
読了日
2015年12月19日
本棚登録日
2015年12月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死命 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『死命 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする