じっと手を見る

3.53
  • (42)
  • (124)
  • (117)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 1082
レビュー : 130
著者 :
ぴょんさん 2018年上半期   読み終わった 

人はひとりで生まれひとりで死んでいくのに、生きている間は誰かに頼りたくなるのかもしれない。お金や心の問題があればなおさら。でもさ、自分たちだけが良ければいい、というのは好きではない。少しくらい周囲のことを考えてくれてもいいのにと思う。そうでないと、なんであたし/僕が…と傷つく人が出てしまう。傷つくことがあるのも仕方ないことかもしれないけれど、多少たりとも防げるのなら、その配慮をね〜。
周囲のことなんてどうでもいいや、と我を忘れることもときには必要なのか?

レビュー投稿日
2018年5月1日
読了日
2018年4月30日
本棚登録日
2018年5月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『じっと手を見る』のレビューをもっとみる

『じっと手を見る』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする