優しい言葉―パンとスープとネコ日和

著者 :
  • 角川春樹事務所 (2015年12月1日発売)
3.55
  • (34)
  • (91)
  • (118)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 824
感想 : 84
4

『パンとスープとネコ日和』の第3弾。
どすこい兄弟ネコがやってきて、2匹を相手にするのは大変そうだけど楽しみも2倍のようでなんだか羨ましい。
ネコと一緒に暮らしたことがないけど、こんなに和やかで夢中になってしまうものなんだろうかね。

相変わらず無理せぬ時間帯で営業し、食材や調理にこだわったパンとスープが美味しそう。店主さんのこだわりってお店を訪れる人にもちゃんと伝わっているものだと思う。
商店街に似たようなパンとスープの店ができたけど、アキコのお店は大丈夫。
近所のイタリア料理店が閉店することになったり、母親のお友達やアキコの同級生が亡くなったり、しまちゃんが結婚することになったりと周囲に変化はあるけれど、それが日常だものね。
その後も気にあるけど、まだまだ続くのだろうか? この物語。楽しみである。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2016年上半期
感想投稿日 : 2016年1月14日
読了日 : 2016年1月13日
本棚登録日 : 2016年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする