源氏物語 (8) (新潮日本古典集成)

4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
著者 :
ご隠居さん 『源氏物語』&紫式部   読み終わった 

角川ソフィア文庫版の『枕草子』と『伊勢物語』の訳注者でもある石田穣二先生が、清水好子先生と共に校注をされたのが新潮日本古典集成の『源氏物語』(全8巻)。現代語訳は付いていないが、それでも読み進めやすい作品。第八巻は、浮舟~夢浮橋で完結。

一巻・桐壷~末摘花
二巻・紅葉賀~明石
三巻・澪標~玉鬘
四巻・初音~藤裏葉
五巻・若菜 上~鈴虫
六巻・夕霧~椎本
七巻・総角~東屋
八巻・浮舟~夢浮橋

レビュー投稿日
2011年2月24日
読了日
-
本棚登録日
2011年2月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『源氏物語 (8) (新潮日本古典集成)』のレビューをもっとみる

『源氏物語 (8) (新潮日本古典集成)』にご隠居さんがつけたタグ

ツイートする