兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新潮文庫)

4.31
  • (7)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 13
著者 :
ほさかずんさん 本・雑誌   読み終わった 

東日本大震災の時に実際に被災しつつも救助活動等にあたった隊員への取材結果をまとめた本。

その他、普通に隊員に取材した結果をまとめた本もシリーズ化されている。
彼らの「普段の生活」を知るには良いかも。

「軍隊またはその他の実力組織」というのは何十万人、何百万人で構成される「自己完結型組織」だから、ある意味「運用要領がマニュアル化されている社会そのもの」なところがあって、それについての知識を得るというのは、ミリタリー関係なしに面白い。

レビュー投稿日
2019年2月16日
読了日
2017年10月17日
本棚登録日
2019年2月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新...』のレビューをもっとみる

『兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする