島津豊久 忠義の闘将 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年11月20日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
4

登場人物の台詞が薩摩言葉で書かれているところがあり、読み進めにくい面もあったが、合戦の描写はかなり緻密に描かれており、登場人物の内面もうまく描かれていて、どんどん引き込まれる作品だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2022年1月29日
読了日 : 2022年1月29日
本棚登録日 : 2021年12月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする