JK、インドで常識ぶっ壊される

著者 :
  • 河出書房新社 (2021年12月24日発売)
4.18
  • (26)
  • (21)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 615
感想 : 30
3

「毎日カレーじゃないよ」という惹句が気になり手に取ったのだが、インドの食生活は一日3食カレーというのが正解なのだけれども、現地の金持ち子女が通うインターナショナルスクールで学び、住込みのメイドが作ってくれる和食を食べるJKの台詞ではある。オドロキ桃の木、常識はずれのインドでの(デリー)生活のあれこれが盛り沢山に書かれる。

「出版甲子園since 2005」史上初の高校生のグランプリ受賞とあるので?と思ったら「学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティション」ということであり、大学生でも中学生でもいいってことのようです。選考の過程でブラッシュアップが繰り返され、「スタ誕」ばりの決勝後に手を挙げた編集者による手入れもあることで、高校生の手記にしては芸達者な感じが強いところに違和感が残ったのは「ないものねだり」の裏返しかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年4月1日
読了日 : 2022年4月1日
本棚登録日 : 2022年4月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする