シートン動物記 (1) おおかみ王ロボ ほか (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社 (1985年7月10日発売)
3.94
  • (13)
  • (10)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 159
感想 : 10
5

図書館再読
小学生高学年向き

解説より
動物の話は作られたものだが、作品は実に生き生きと動物のあり方を描き出す
それはシートンが、動物の生活を本当に知っていたからである
動物そのものを描いている作品は稀である
しかもその描き方の深さが群を抜いている
文句無く内容において、第一級の動物文学である

《感想》
ロボは懐かしかった
ウサギの話が動物目線で面白かった

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本・児童書
感想投稿日 : 2021年12月27日
読了日 : 2021年12月27日
本棚登録日 : 2021年11月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする