カヨちゃんちはとうふ屋さん〔山形県〕 (ちょっと昔の子どもたちのくらし2)

著者 :
  • あすなろ書房 (2020年10月21日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
4

読了年齢:5歳11ヶ月
県立図書館から借りて、館内のスペースで読んだ。
舞台は繁栄していた頃の山形市。親の私が知っている風景が出てきたり懐かしくなった。
豆腐屋の子供が朝早く手伝いをして豆腐を届ける話。昔の子って偉いな、家族の連帯感あるな、など親が考えされられた。裕福ではないかもしれないけど温かさがある。昔の生活に戻りたくはないけど、昔の暮らしや生活を伝えるには良い本。子供の娯楽(笑ったり楽しめる)的な本ではない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月24日
読了日 : 2021年2月20日
本棚登録日 : 2021年1月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする