文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫 き 39-13)

著者 :
  • 講談社 (2009年6月12日発売)
3.73
  • (184)
  • (269)
  • (300)
  • (40)
  • (7)
本棚登録 : 3226
感想 : 177
4

明後日の鵼の碑発売を前に、前作を読みました。

これで復習完了
一冊1311pは流石に極厚でしたが、700pあたりで榎木津さんがチラリと登場してからは話が加速。後は一気でした
大磯、平塚で次々に毒殺される事件の真相は?
個人的には最後のカタルシスが弱く感じましたが久々の京極節を楽しみました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリ
感想投稿日 : 2023年9月12日
読了日 : 2023年9月14日
本棚登録日 : 2023年9月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする