「性格」のカラクリ: “イヤな他人”も“ダメな自分”も一瞬で変えられる

著者 :
  • 誠文堂新光社 (2019年2月4日発売)
4.23
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 8
4

性格は存在しなくて、人々の行動や言動は、ブリーフシステム(信念)による。
オーストラリアで自分が経験した価値観の変化が文章化されていると感じた。
日本の教育が性格に及ぼす影響や「〜であるべきだ」という考え方をしてしまうことなど、共感できる点が多かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年4月26日
読了日 : 2020年4月26日
本棚登録日 : 2020年4月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする