天災と日本人 寺田寅彦随筆選 (角川ソフィア文庫)

著者 :
制作 : 山折哲雄 
  • 角川学芸出版 (2011年7月23日発売)
3.89
  • (11)
  • (16)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 176
感想 : 20
4

昭和の始めに指摘されていることをしてこなかったのか、と愕然とした。台風も地震も津波も幾度となく日本を襲ってきたし、これからもあるのだろう。
東日本大震災から10年が過ぎ、これからの10年のためにも記憶に留めておかなくては、と思う。阪神淡路大震災もあったのに、活かしきれなかったのは私たちの心算ではなかったかと思った。
昭和の始めという時代のためと思われる、表現が随所にみられ、良し悪しではなく、当時の日本の雰囲気を感じ取れたのが興味深い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年5月9日
読了日 : 2021年5月9日
本棚登録日 : 2021年5月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする