ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

3.34
  • (268)
  • (703)
  • (1309)
  • (259)
  • (48)
本棚登録 : 6588
レビュー : 505
著者 :
ピエルさん  未設定  読み終わった 

小児科病棟を舞台に繰り広げられる医療ミステリー。
抜群の歌唱力をもつ主人公の看護師浜田小夜を筆頭に、魅力的なキャラクターが散りばめられています。
ストーリー自体はゆっくり進んでいき、とても読みやすいです。登場人物の人物描写がとても丁寧に細かく描かれており、上巻を読み終わるまでにはすっかり感情移入をしてしまいました。ただ、主要人物以外の病院スタッフなどの登場人物が少し非現実的かなという印象。綺麗な心の持ち主ばかりではない、リアルを描きたかったのかは分からないですが、少し極端かなという気持ちもあります。
印象的だったのは田口医師や白鳥コンビの子供達とのやりとり。1人の人間としてしっかりと向き合おうとする描写はとても微笑ましく好きなシーンでした。
事件が起こり、下巻での展開が気になります。

レビュー投稿日
2019年9月26日
読了日
2019年9月26日
本棚登録日
2019年9月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫...』のレビューをもっとみる

『ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする