屍者の帝国

3.53
  • (193)
  • (267)
  • (323)
  • (100)
  • (33)
本棚登録 : 3052
レビュー : 426
69hachさん  未設定  読み終わった 

予約待ち続けて、やっと読めました。
「妖怪大戦争」張りの有名人がじゃんじゃん出てきます。まず其処が楽しかったです。氏の「MGS」ノベライズ作品の様なワクワク感。
正直云うと、円城塔さんの作品は自分には読みにくく受け入れにくい物でして、先だって公開されていた伊藤さんのプロローグ部分から、どうやったらこの人が続きを書けるんだろうか(苦笑)みたいな姿勢で読みました。
伊藤2:円城8の出来。いや、頁数の問題じゃ無く。
概念的な話を、読者の納得を置き去りにしたままどんどんぶっちぎって進んで「え?終わったの?」って云う感じが円城さんっぽい。
旅が進む度に繰り広げられる駆け引きや戦闘シーン、エンタテイメント的要素は伊藤さんっぽいです。
所々、腑に落ちる円城ワードもあるので何とか付いて行けたと云う感じですが、ロンドンや山岳地帯、思惟的な夢の描写なんかも伊藤さん的で、円城さんええ人や~とか感心してみたり(笑)

若干、ラストが煮え切らなかったのですが、
旅(物語)の口火を切ったワトソン→伊藤計劃
傍で物語を文字に綴るフライデー→円城塔
とか思ったら、急に泣けてきました…
「ありがとう」ほんとうに、ありがとう。

レビュー投稿日
2013年11月10日
読了日
2013年11月10日
本棚登録日
2013年11月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『屍者の帝国』のレビューをもっとみる

『屍者の帝国』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする