「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本 1万人以上のビジネスエリートがこっそり学んだ人気講座

3.44
  • (2)
  • (12)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 8
著者 :
ゴリ山サルの助さん  未設定  読み終わった 

excel本。計画をexcelでわかりやすく作りたいと思っている人が読むといい。マーケティングの理論がいくつか出てくるので、それも好きな人にはいいと思う。

1 収益モデルの設計図。(エクセルの計算とバリュードライバーの位置関係をリンクさせるとわかりいい)
2 収益モデルをexcelに。ゴールシーク、感応度分析(データテーブル×条件付書式)、ケース分析(choose関数)、ケースの比較(値貼り付け→グラフ)
3 収益計画を作る。相関分析。過去実績から予想。妥当性チェッヌ。根拠をしっかり書く。
4 プレゼン。グラフ&パワポ。構成(目次→収益モデル、重要指標、ケース→サマリー→細かい話→細かい前提条件→補足資料(収益モデルのexcel表)
5 マーケティング収益シミュレーション。ライフタイムバリューとマーケティングコスト。

レビュー投稿日
2019年3月14日
読了日
2019年3月14日
本棚登録日
2019年3月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行...』のレビューをもっとみる

『「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本 1万人以上のビジネスエリートがこっそり学んだ人気講座』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする