モノレールねこ (文春文庫)

3.85
  • (164)
  • (312)
  • (199)
  • (26)
  • (6)
本棚登録 : 1877
レビュー : 271
著者 :
kanegon69 さん  未設定  読み終わった 

やられたぁ。いやぁ笑った。そしてじわーっと感動したし、キューっと切なかったり悲しかったり。ものの見事に加納劇場を満喫してしまいました。八編からなる短編集ですが、どの作品もいい!短い一編の中でよくこんなにうまく読者の心を捉え揺さぶりフィニッシュも巧くまとめあげるなと。私は加納さん二作目にしてもう完全に虜です。特に最後の二編「ポトスの樹」「バルタン最期の日」は実に見事に感情を揺さぶられました。短編集でここまで読書の醍醐味を味わえたのは久しぶりかもしれない。こういう鬱々とした時期に是非ともお勧めしたい一作です!

レビュー投稿日
2020年5月9日
読了日
2020年5月9日
本棚登録日
2020年5月9日
26
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『モノレールねこ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『モノレールねこ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする