大奥 7 (ジェッツコミックス)

4.13
  • (217)
  • (274)
  • (121)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 2147
レビュー : 161
705sさん 漫画   読み終わった 

江島事件がメインの⑦巻。ノーマルな大奥モノや本作での家光あたりで描かれていた“オンナの業、悲哀”が大奥の男達に転化されていっている感じに社会的な役割と性差を考える。そんな中、生島新五郎と火消しに志願する町の男達の存在感が気にかかる。そこらへんと小石川診療所が話のクライマックスに絡んでくるんじゃないかと勘ぐってるんだけど。吉宗が最後の女将軍って結末を予想。

レビュー投稿日
2011年6月29日
読了日
2011年6月29日
本棚登録日
2011年6月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大奥 7 (ジェッツコミックス)』のレビューをもっとみる

『大奥 7 (ジェッツコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする